就職活動でどんな努力をするべきかわからない人へ・・・

石井貴士 石井貴士
有限会社ココロ・シンデレラ
代表取締役、就職心理カウンセラー
プロフィールはこちら。

「こんなに自己分析をしているのに、どうして受からないんだ。」
「就職活動って、何をどう努力したらいいんだ?」

就職活動を頑張ろうとすればするほど、何をやっていいのかわからなかった。
やる気なら他の学生には負けないはずだ。だから自分は第一志望に内定できるはずだ。
そう思っていたが、残念ながらことごとく落ちた。

徹夜で週に2回、自己分析を繰り返した。
ディスカッションの練習もしたし、就職本だって10冊以上買って繰り返し読んだ。
だが、それでも面接にはまるで通らなかった。

そんなとき、あるアナウンサーの先輩から、エントリーシートを添削していただく機会に恵まれた。
(後に、彼の教えによって、石井は就職試験でどこを受けても落ちない方法を編み出すことになる。)
その先輩は当時の石井が書いたエントリーシートを10秒見るか見ないかで、いきなりこう言い放った。

「ダメだな。石井。お前はどこを受けても、一次試験に通過したことさえないだろう?
「え?どうしてわかるんですか?」
「そんなもの、一目瞭然だ。お前はそんなレベルなんだよ。」
「でも、努力はしているつもりです。こうみえても、自己分析だって徹夜でやっているんですよ。」

自分が努力をしていることを少しでも先輩に見せたかった。だが、間違っているのは自分のほうだった。

アホか?お前は・・・
明日数学の試験があるのに、英語の勉強をする奴がいるか?
秋田へ行きたいのに、沖縄行きの飛行機に乗る奴がいるか?
カレーを作りたいのに、ラーメンを買ってくる奴がいるか?
お前は自分が思いっきり間違った方向に進んでいることに、これだけ落ちているのに、まだ気づけないのか?

自分に足りなかったもの、それは努力の方向性だった。

「自己分析?アホか?お前。やめちまえよ。
就職本?捨てろよ。そんなもの。どうせ受からないだろう?
今、お前が受かっていないんだから、それは役に立っていないってことだ。とっとと気づけよ。」

頭をハンマーでガーンと殴られたような気がした。

今まで信じてきたものを捨てるのは、勇気がいる。
変わらずそのままでいれば、自分が間違っていることを認めなくてすむ。
だが、今までの価値観にしがみついていては何も変わらない。
両手いっぱいに荷物をもっていたのでは、新しいものはつかめない。
ならば、今つかんでいるものを放すしかない。
思い切って今までの常識を捨て、非常識とも言える先輩の考えを吸収しよう。そう決めた。

すると、どうだろう?

一ヶ月もしないうちに、ほとんど面接で落ちるということがなくなった。
今まで面接で落ちていたのが、不思議なくらいだった。
逆に、どうすれば面接で落ちることができるのだろう?と考えるようなレベルにまで達した。
そして、300倍の難関であるテレビ局のアナウンサーだけでなく、大手損害保険会社に内定した。
今までほとんど人と話したことがないレベルからでも、奇跡は起きた。

このCDは通常価格では、7,800円だが、
努力をすれば夢は叶うということをなるべく多くの人に伝えたいと思い、
今だけ、特別価格5,500円(税込、送料無料)で提供している。

このCDは、どうすれば最短距離で内定が出せるのか?という努力の方向性についてが語られているCDである。
この考えを身に付けたことで、石井にOB訪問をした、君の先輩たちもなんなく内定していった。
当時の自分が信じられなかったのと同じように、君もまだ信じられないだろう。

「そんな方法があるはずがない。」
「うまい話にだまされるな!」

そう思う気持ちは痛いほどわかる。
なぜなら、自分もこんな話を聞かされたら、同じような反応をするに違いないからだ。

だが、そうやっていつも自分に言い訳をして、一歩を踏み出す行動をしてこなかったのではないだろうか?
やってみる前に諦めていたから、自分の人生は今まで変わらなかったのではないだろうか?
もう一度、自分の胸に手を当てて考えてみて欲しい。

当たり前だが、私は君をだましたいとは思っていない。
むしろ、君にどんな企業であれ、たちどころに内定を取って欲しいと心から思っている。
だから、トークCDという形で、何度も聞けるようにしてお届けしているのだ。

そうはいっても、今までの自分にしがみつきたい、変わりたくないという人も大勢いる。
そういう方は、それはそれで居心地がいいわけだから、そのままでいいと思う。
ただ、「今の自分のままでは内定できないのではないか?」「今ここで行動を起こして変わりたい!
そう思える方であれば、是非このCDをお聞きいただければと願ってやまない。

トークCD「あなたも100日で内定が出せる!」を申し込む。

追伸
正直、これほどのノウハウをこの値段で提供してしまうことに抵抗がないと言えば、ウソになる。
しかし、努力をしたいと思っているのに、努力の方向性がわからないというだけで、就職試験に受からないというのはもったいない。
だからこそ、この値段で方向性だけでもおわかりいただけたらと思う。

世の中には、努力をすることが嫌いな学生は山ほどいる。
だが、ここまで一生懸命文章を読んでいる君は、違うはずだ。
お手軽に内定できそうだと思って購入する学生がいるのだが、こちらとしては迷惑だ。
やる気がある、情熱がある君に内定して欲しいと思って、このCDを作成している。
ノウハウに頼ろうという他力本願な方ではなく、努力をいとわないという方に、お買い求めいただきたい。

お申し込みはカンタン!今すぐここをクリックするだけ!


[ CDを聞いた学生の喜びの声 ]

■22年間生きてきた中で、自分の考え方、人格がひっくりかえった日となりました。
■「面接・エントリーシート対策」のための本が世の中に氾濫しているなかで、大変具体的で、逆転の発想を学ぶことができました。
■就職活動に対する考え方を、改めて考え直す必要があるのではないだろうかと思う内容でした。
自己分析よりまず行動すること、「行動なくして内定はありえない」ということを知りました。
■5つの法則や心構えを意識できれば、就職活動が苦しいと考える必要がなくなると思います。 どうもありがとうございました。

ここに記載したのは、喜びの声のほんの一部です。

このCDの冒頭部分を紹介すると・・・

常識的なことは、一切言いません。
常識論というのは、非常に使い古されていますので、新しい21世紀型の就職活動について、お話ししたいと思います。 私はずっと就職活動を続けて、27社目にして、アナウンサーに内定が決まりました。それまで、20社ほど全然ダメだったのが、ある時を境に、面接で落ちるわけがない、というくらいになりました。ほとんどしゃべったことがない学生であった僕が、アナウンサーというような、難関職種に内定できたのです。
そういったノウハウを、学生に教えたらすごいことが起こるのではないかと思いまして、大学時代からこのノウハウをいろんな人に教えていたところ、90%以上、いやほぼ100%の確率で、フジテレビ、日テレなどキー局に内定していきましたし、アナウンサーにもなっていったのです。
「石井の教え」を身に付けて、彼らはほとんど落ちなくなってきました。それを一般企業の試験に応用した時には、当然のことながら、ほとんど落ちなくなるのです。
難関試験でさえ落ちないのですから、そういう技を皆さんにどんどんご紹介していきたいと思っております。僕のように、しゃべれなかったけれど、アナウンサーに内定したということを、他企業に応用すれば、ほぼ皆さん、内定出来るのではないかと思います。
そういう方法を、皆さんがこのCDを聞いて得ることが出来ればと思いますので、その法則について話していきたいと思います。・・・

注:特別に、CDの内容を文字におこしたものを無料でお付けしています。

トークCD「あなたも100日で内定が出せる!」を申込む!
今すぐ申し込まないという方は、是非こちらのアンケートにご協力ください。